ヤマトの引越しサービス

ヤマトの引越し、荷物預かりサービスとは
引越しを行うさいにネックになるのが、その引越し費用です。業者は専業でやっている引越し業者のほか、運送会社がこの分野に参入しており、その中でも大手運送会社のヤマト運輸もサービスを提供しています。サービスを提供しているのはヤマト運輸の運送部門とは別のヤマトホームコンビニエンスが行っており、引越しのほか家具などの大型のものを運んだり、またホームクリーニングを手がけています。ヤマトの引越しサービスでは単身から家族まで行っており、荷造りは小物は自身が行い、大物家具や家電は作業員が行ってくれます。

 

荷物預かりが利用できるサービスは

ヤマトの引越し、荷物預かりサービスとは
ヤマト運輸の引越しサービスでは、家族向けのサービスで荷物預かりを行っています。荷物預かりを受けられるサービスは「立替引越パック」と関東地域限定のサービスですが「リフォーム引越の達人」の2種類があります。立替引越しパックでは自宅の立替を行うさいに家財を一時的に預かってもらえるもので、一定の料金で5ヶ月間の保管を受けることができます。また保管期間も延長することが可能です。ただし荷物預かりを受けられないものとしては、毛皮製品、美術品、工芸品、ピアノ、オルガン、自転車、オートバイ、現金、有価証券、貴金属などです。また不用品の引取りも行っています。なお、このサービスでは荷物預かりのほか、旧居から仮住まいの場所への輸送も可能です。この立替引越パックを利用するメリットとしては、2回の仕事を依頼するよりも費用を抑えることができるという点です。また提携ハウスメーカーでの立替や購入をする場合には、特別割引料金でサービスを受けることができます。
一方で、リフォーム引越の達人では、現在の住宅をリフォームするさいに、それまでの家具の置き場所がないといった場合に保管してくれるサービスです。保管期間は1ヶ月以内ですが、延長も可能です。保管容量は2トン車タイプと3トン車タイプがあり、それぞれ預かった家財はコンテナに保管されます。リフォーム用ですので、部屋の一部の荷物だけ運び出し預かってもらえます。このサービスを利用するメリットとしては、運び出しから家財の配置までのほか保管施設使用料が含まれているという点で、自身で大型家電などを運びだす必要がなくスムーズに荷物を運びだすことができます。また不用な家具の引取りも行ってくれるのでリフォームのさいに不必要になった家具を処分することもできます。